ほっかいどうかがくだいがく~さがら~

北海道科学大学~相羅~

 

 

私たちは、北海道科学大学(旧 北海道工業大学)YOSAKOIソーラン部 相羅です!

私たちは手稲区唯一の学生チームで活動し、

手稲区のお祭りや地域に携わることができるボランティアを行って手稲区を盛り上げています!

「北海道科学大学~相羅(さがら)~」は、2014年4月に学校名が変更されたことに伴って、

「北海道工業大学~HIT~」からチーム名が変わり、新たに看護学科・理学療法学科・義肢装具学科・臨床工学科・診療放射線学科が新設されたことで、男子部員だけでなく

女子部員も多くなり、年々成長しています。

また、2018年4月からは薬学部も統合されたので沢山の新入部員が入部しました。

「相羅」として5年目を迎えた、2018年度の「YOSAKOIソーラン祭り」では相羅として

初のファイナルステージに進出することができ、優秀賞受賞することができました。

受賞することができたのは、相羅を応援してくださっている方々のお陰です。

本当にありがとうございました。

 

 

大変遅くなりましたが、OBOG様のご支援、ご協力を得て、

201年度の「YOSAKOIソーラン祭り」を無事に終えることができたこと、

この場をお借りしてお礼申し上げます。本当に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


雪っていいね、ていね「てっぽく・ひろば」

星置きらめく星まつり

手稲あけぼの夏祭り


札幌市議会議員松井隆文さん主催ワイン会

ちえりあセンター祭


このように北海道科学大学~相羅~は手稲区のお祭りを中心に、

地域とつながり活動をしています!